川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

ポイントは肩までつかること!

こんにちは!

夜の冷え込みがきつくなってきましたね。

そこで今回は、お風呂での疲労回復するコツについて書こうと思います。

 

お風呂は疲労回復効果があり、お湯で体を温めることによって血管が拡がり血行が良くなります。

1つの目安として、40℃程度で15分間つかると良いと言います。

シャワーだけで済ましてしまうと体温が十分に上がらず、疲労回復効果が得られない為、

「肩までお湯につかる」ことが大切なんだそうです。

 

また、肩までつかると「静止圧」という水圧によって

足に溜まった血液が心臓に押し戻され、足のむくみを解消する効果も。

そして、適度に水圧で下半身が圧迫されると、

血液が上半身に戻ってきた際に利尿作用をもたらすホルモンが増え、

それによって尿量が増えて塩分や老廃物の排泄が促進されるとのことです。

 

さらに、40℃程度のぬるま湯につかると副交感神経が刺激されて

心身がリラックスし、胃腸は活発に働き、消化も良くなっていきます。

夜寝る前にゆっくりつかることでリラックスでき、良い眠りにも繋がります。

翌日に疲れを残したくない時こそ、湯船に入ってください!

 

jsメディカル整体院 明日10時よりご案内可能です!

お電話等、ご予約お待ちしております!

川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP