川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

「冷やさない」ことは腰痛対策です!

こんにちは!

最近めっきりと寒くなりました。

体が冷えやすい時期です。

寒い季節特有の冷えからくる腰痛対策は当然ですが

「冷やさないこと」が重要です

 

では、冷やさないためにはどうしたらよいでしょうか

 

①衣服

下半身は冷やさないことがポイントなので、服装はパンツスタイルがいいですね

スカートの場合は、厚手のタイツやスパッツを使うと良いですね

 

足元はパンプスやヒールよりもブーツなどの保温に適した履物が良いですね

足を巡った血液は、心臓に戻るまでの過程で腰の付近を通ることになるので

足が冷えれば腰も冷え、強いては体全体が冷えてしまうことになりかねません。

 

②食事

大根やゴボウ、アサリなど体の熱を冷ます食べ物はできるだけ控えましょう。

体を温める食べ物を積極的に摂るようにしましょう。

例えば、鶏肉、魚介類ならイワシやエビ、カツオなど。

野菜であれば生野菜を食べるのではなくスープや鍋などにして

カブ、ニラ、ショウガ、ニンニク、カボチャ、ネギの白い部分などをメインに

入れると良いですね。

また、これらは味噌仕立てがオススメです。

 

飲み物にかんしては、糖分の多い清涼飲料水や緑茶、ウーロン茶、麦茶、牛乳、

コーヒーなどや体を冷やす傾向にあるようです。

冬場は紅茶やジャスミン茶、ココナッツミルクなどを出来ればホットで飲むようにしましょう。

お酒なら赤ワインや日本酒、紹興酒が良いです。

 

③仕事中の姿勢

デスクワークや立ち仕事など同じ姿勢が続く場合、

体の筋肉を緊張させ、血行不良になってしまいがちです。

定期的に体を動かすよう意識してこまめに筋肉のコリをほぐす習慣をつけていきましょう。

 

④入浴

シャワーで済ませることが多いと思いますが

できるだけお湯につかる日数を増やすことが必要です

シャワーだけでは体が十分に温まらす、冷えを溜め込む原因になります。

 

ぜひ、上記を参考に寒い季節を乗り越えていきましょう!

 

川崎院の明日の予約状況

明日は10時からご予約がお取りできます

お電話をお待ちしております!

川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP