川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

~骨盤と全身の循環~

こんにちは!

J’sメディカル整体院です。

少しづつ気温も下がってきて、寒くなってきましたね。

そこで今回は手足の冷えについてお話していきます。

 

まず冷え性とは何か、

まず身体のしくみとして、人間の生命活動を維持する上で大切な働きをしている酵素や細胞の働きは、37℃で最も高まります。
そこで、内臓のある体の中心部の温度をつねに37℃に保つために、環境の変化に応じて体温を調節するわけです。

暑いときは、四肢末端や皮膚表面近くにある血管を拡張させ、血液の流れる量を増やすことで外気に向けて熱を逃がそうとします。
それでも足りなければ、汗を出すことで熱を逃がします。

逆に寒いときは、四肢末端や皮膚表面などの血管を収縮させて熱の拡散を防ぎ、心臓や肝臓など重要な臓器が集まる体の中心部に血液を集めて、体温を維持しようとします。そのため血液が行き渡りにくくなった手先や足先は、温度が下がるのです。
さらに寒いと、体がふるえますが、これは筋肉を動かすことで熱を作り出そうとする反応です。

これらの体温調節は、血液循環による効率的なシステムによって行われています。ここには自律神経が大きくかかわっています。たとえば、熱や栄養素を運ぶ血液が少なかったり、自律神経の乱れで血流が滞ったりすると、体温調節は正常に行われません。

体温中枢→自律神経→熱の産生や放散 体温中枢→自律神経の乱れ→毛細血管が過度に収縮し、血流量が必要以上に減少

血液循環が悪くなるのは病的なものを除けば、主に姿勢が原因です。
大きな血管は骨盤や背骨の近くに多いです。
歪みによって姿勢が崩れると、末端まで血液が届きづらくなります。

自律神経の乱れの原因も、病的なものを除けば姿勢が原因です。
自律神経の中枢は脳にあり、背骨の神経を通って全身に広がります。
背骨の歪みによって、自律神経の働きが伝わりずらくなります。

 

つまり姿勢の崩れは、循環不良や自律神経の働きを悪くするので
冷え性の根本原因になります。

骨盤矯正で姿勢が整えば、冷え性の改善につながります!!
一緒に冷え性のお悩みを改善していきましょう!

 

明日の予約状況

明日は10時からご案内が可能となっております。

ご連絡をお待ちしております。

川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP