川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

冷たいものの摂りすぎは神経が乱れやすくなる!?

8月に入って段々と暑さには慣れてきましたが、冷たい飲み物・食べ物は摂りすぎていないですか?

暑くなってくると、アイスやそうめんなどの冷たいものやさっぱりしたものを食べたくなりますよね!

ただ、こういった冷たいものの摂りすぎは夏の疲れを増やしてしまったり、自律神経の乱れにつながってきてしまいます。

冷たいものを摂りすぎてしまうと胃腸を冷やし、血管を収縮させ交感神経が働き、身体が緊張状態になり体温を調節する機能が低下してしまいます。

更に、交感神経が刺激されている間は胃腸の消化吸収の働きも鈍くなり、血液の循環も悪くなってしまうので全身に必要な栄養や酸素がうまく回らず、老廃物も溜まりやすくなり、全身の活力が低下してしまい、体の疲れを蓄積させてしまいます。

そして疲れが溜まってくると、気づかない間に姿勢が悪くなり、歪んでいってしまうこともあります。

なので、暑いからと言って冷たいものばかり摂らず、温かい火の通ったものも食べて暑い夏を元気に過ごしましょう!!

 

川崎院 明日の予約状況

明日のご予約は満員御礼となっておりますので

詳しいお時間はお電話にてご確認下さい!

川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP