川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

体を温める野菜・冷やす野菜

知っていますか?

実は食べ物には体を温めるもの冷やすものがあるんです!

温かいものを食べれば温まると思いがちですが、逆に体を冷やしてしまう食べ物もあるんです。

最近の人は体温が低く、平熱が35℃台の人も良く見られます。

そのため、冷え性な事をしょうがないと諦めてる人も多いかと思います。

 

ですが、体が冷えてしまうと「新陳代謝」「免疫力」「体内酵素のはたらき」が低下し

風邪をひきやすい、目覚めが悪い、疲れが取れない、体が重い、肌の調子が悪い…

などといった不調を感じやすくなります。

 

そこで、これから寒くなる季節!

体を冷やさないように体を温める野菜・冷やす野菜をお伝えします☆彡

 

【体を温める野菜】

冬が旬の野菜、地面の下にできる野菜、黒・青・オレンジ色の野菜

【体を冷やす野菜】

夏が旬の野菜、地面の上にできる野菜、白・青・緑色の野菜

こういった分け方でどちらの野菜か判断していけます。

生姜やかぼちゃは冬が旬なので冷え性の方やこれからの時期におススメです!

逆にナスやキュウリは夏が旬なので体を冷やす野菜になります。

※ただし、中には例外もあるので目安だと思ってください(^0^)/

 

では、具体的にどんな野菜があるのかご紹介します!

体を温める野菜】

にんじん、ねぎ、たまねぎ、ごぼう、れんこん、生姜…

【体を冷やす野菜】

レタス、キャベツ、白菜、小松菜、きゅうり、トマト、もやし…

代表的な物だとこのような野菜が体を温めてくれたり冷やしたりしてくれます。

もちろん冬だから、冷やす野菜を食べてはいけないという事ではありません。

野菜そのものの栄養もあるので、食べ過ぎないなどを気をつけてバランスよく摂取してみて下さい!!

 

川崎院 明日の予約状況

明日のご予約は満員御礼となっておりますので

詳しいお時間はお電話にてご確認下さい!

 

川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP