川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

立ち仕事の疲れやすさの原因は、偏平足かも?

こんにちは!本日は偏平足のお話をします。

偏平足とは足の裏の「土踏まず」がない状態。

足の裏にあるべき綺麗なアーチが落ちてしまっている状態です。

足の内側に力をかけて立っている感じがあり、かかとよりもくるぶしが内側に入っている感じの方もいます。

このような状態は、かかとの骨=踵骨が外反しているといい、このタイプを「外反偏平足」といいます。

偏平足はひどい場合、足の内側だけで、接地し、足の外側や足指が浮いてしまう方もいます。

偏平足は着地の衝撃が大きく、立ち仕事や歩行・走行時に足が疲れやすくなります。

その偏平足になる原因のひとつに姿勢の崩れからくる可能性もあります。

偏平足でお悩みの方は、是非一度ご相談して下さいね!

 

明日の予約状況

明日の予約状況は12時からご案内が可能となっております。

お気軽にご連絡ください。

川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP