川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

骨盤と肩関節

こんにちは!

Jsメディカル整体院です!!

今回は肩のお悩みと姿勢の関係についてお話していきます。

 

まず肩関節といっても、実は多くの関節の機能が合わさって肩や腕は動きます。

20131031004801014

 

 

 

 

 

写真の〇の部分が大きく肩の動きに関わります。

胸鎖関節:肩や腕の関節で唯一体幹の骨格と連結しています。

肩鎖関節;鎖骨と肩甲骨をつなぐ関節で、多くの靭帯が繋がっています

肩甲上腕関節:一般的に「肩関節」と呼ばれる場所です。

第2肩関節:正式な関節名ではないですが、痛みと非常に関係する為、そう呼ばれています。

ここからはより具体的にお話をしていきます。

 

肩の動きが不調が出る場合、痛みがある時とない時があります。

痛みはないが、肩が動きづらいと感じる場合、ほとんどの原因は胸鎖関節肩鎖関節です。

肩関節外転という方を大きく動かす動作において、

0°~ 90°までが胸鎖関節の動きが、
90°~180°までが肩鎖関節の動きが大きくなると言われています。

なので鎖骨を骨折してしまうと方はほとんど動かせなくなります。
そのくらい動きに大きく関与します。

 

またこれらの動きの悪さから痛みが起きる場合もあります。
その痛みの場所に多いのが第2肩関節です。

t02200157_0287020512432045654

 

 

 

 

関節の動きが悪くなり痛みが起きてしまいます。

 

ではこれらの動きと姿勢に関係があるかというと…

実はあるんです!!

1490670630

 

 

 

 

 

 

 

上の絵のように、猫背になると肩の可動域は確実に悪くなります。

痛みが無くても猫背の姿勢で肩を多く動かし続けると、滑液包と呼ばれるクッションの役割をしている組織が硬くなってしまいます。

完全に固まった状態を、凍結肩(フローズンショルダー)といい、一般的には四十肩や五十肩と言われます。

 

この状態にならない為にも、猫背はそのままにせず矯正して整えていきましょう!!

 

明日の予約状況

明日は10時からご案内が可能となっております。

ご連絡をお待ちしております!!

川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP