川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

ふと顔を見てみると気になる左右差!

なんか鏡を見ていると歪んでるなと思った方もいらっしゃいませんか?

 

よく食事の際に片方ばかりで物を噛む

バランスの悪い食べ方をしていると

よく噛む側の筋肉、特に咀嚼筋は発達し

噛まない側の筋肉は弱くなるので

顔の左右の筋肉のバランスが崩れます。

筋肉は骨に付着しているので左右で

筋肉のバランスが悪くなると

骨のバランスが悪くなり顔が歪んでしまいます。

逆に噛まない側は顔の筋肉が衰えて重力に対して

ほほの肉を支えきれなくなりよく噛む側の顔と比べて

顔がたるむだけではなく口元が歪んだり

ほうれい線が深く入ったりシワの数が増えたりします。

例えば左側の歯で物を噛む癖があると

左の噛む筋肉をよく使いあごが左に強く引っ張られ顔が左に歪むだけでは

なく左の歯で物を噛む癖があるとよく噛んでいる左側の顔の筋肉

特に左側の咬筋ばかり鍛えられエラのはりにもつながります。

顔が大きく見える原因にもなるので噛み癖がないか気をつけてみましょう!

川崎院明日の予約状況

10時からご予約可能です。

ご予約お待ちしております。

川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP