川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

股関節痛の原因は、骨盤の歪みかも!!

GWを機にランニングなど運動を始めた方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?

しかし、ランニングを数日間、連続して続けてると、左右どちらかの足の付け根など

股関節に痛みが出てくることがあるのでは無いでしょうか?

その原因として考えられるのは、骨盤が左右どちらかに歪んだり、

骨盤が後ろに倒れる事で重心が片側に偏り、骨盤と大腿骨の関節に

大きな負荷が掛かり、関節を守っている軟骨が擦り減り

そこに炎症が起きている可能性が考えられます!

股関節は、大腿骨の上の端にある骨頭(こっとう)という丸い部分が、

寛骨臼(かんこつきゅう) という骨盤のくぼみに、はまり込むような形になっており、

その構造上、脚をさまざまな方向に動かすことができます。

関節は、骨の表面がとても滑らかで弾力のある軟骨と呼ばれる組織でおおわれており、

その軟骨が関節を動かしたり、体重がかかったときの衝撃をやわらげるクッションの

役目をしています。

軟骨は耐久性があるものですが、重心が片側に偏ったりして極端に負担が掛かると

軟骨自体がすり減っていきます。関節を守っている軟骨がすり減ることにより、徐々に

変形性股関節症(へんけいせいこかんせつしょう)を発症する可能性があります。

そして股関節を動かしたり、体重がかかるたびに、すり減った軟骨の下の骨同士が

こすれ合って痛むようになります。そうなるなる前に一度、

骨盤の歪みを解消するためにjsメディカル整体院にご相談下さい!

 

明日の予約状況です。

明日は10時からご予約が可能です。

ご予約お待ちしております。

 

川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP