川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

川崎で骨盤・姿勢矯正するならjsメディカル整体院です。

こんにちは。

姿勢が悪い方の中では、ストレートネックと病院の先生に言われたという患者さんも少なくないです。

では、ストレートネックとはどんな状態でしょうか。

 

【ストレートネックとは】

頸椎の生理的前湾の角度が30度以下の首の状態をいいます。

首がまっすぐに歪んだ状態を示す言葉なので病名ではないらしいです。

ちなみに、正常な人の首の前湾の角度は30~40度だそうです。

慢性的な頭痛や首の痛み、肩こりに悩む人の多くはこの角度が少なく、病院でレントゲンやMRIを撮ると正

常よりも首がまっすぐになっているのが原因という説明を受けることになります。

姿勢を確認する際に、横から見て肩の先端(肩峰)の真上に耳の穴が来るのが理想なのですが、

これが耳の穴が肩峰より5㎝まで前に出ているとストレートネック気味になります。

5㎝以上出ているとストレートネックになり、10㎝以上出ていると強度のストレートネックだそうです。

 

【原因】

・長時間のパソコン作業やスマホ操作

・バレエや社交ダンスなどで過度の姿勢矯正

・格闘技などで頭部や首の衝撃、顎を引き背中を丸くした姿勢

・スポーツ障害

・加齢や老化

 

【タイプ】

●猫背・不良姿勢タイプ

これがもっとも一般的なタイプです。顎が前に突き出た「頭部前方突出姿勢」をおこし、首をまっすぐにし

ます。肩巻き猫背は背中が丸くなっていない場合もあるので、「隠れ猫背」と言われることもあり、本人が

猫背を自覚がない場合があります。

●バレリーナ・ダンサータイプ

このタイプの人は、首だけでなく背骨全体にまっすぐ(ストレートバック)になる傾向があります。

この場合、より効率的に回転するためには回転軸はまっすぐの方が効率が良いので、背骨の生理的湾曲から

湾曲の少ないまっすぐな形へと変わっていきます。首の骨も背骨の延長なのでまっすぐになっていきます。

●骨盤・股関節タイプ

骨盤や股関節に歪みが発生している人の場合、それを補う為に背骨全体のバランスが変わってきます。骨盤

の前傾が強かったり、後湾が強かったり、又骨盤が前に出ているタイプがいたりします。股関節の場合は、

変形性股関節症や臼蓋形成不全があり股関節うまくかみ合わない場合、多くはそれを補おうとして骨盤が前

傾します。その結果、背骨全体の湾曲に影響を及ぼし、首の生理的な前湾が失われ、ストレートネックへ変

形していくことがあります。

●足タイプ

足の3大疾患には、「外反母趾・偏平足・足底筋膜炎」があり、又、最近多いのは「浮き指」と言って、足の

指が地面に着かずに浮いているタイプです。一見ストレートネックとは関係がないように思えますが、実は

これらは首のバランスをとるのと大きくかかわりがあるようです。キレイな足があってキレイな骨盤の傾斜

が保て、キレイな首の前湾が保てるのです。

 

【症状】

・頭痛

・肩こり

・首が痛い、首が動かない

・頚椎症、椎間板症

・上が向きにくい

・目まい、ふらつき感

・手のしびれ

・音違いを繰り返す、枕合わない

・逆流性食道炎、胸やけ、吐き気がする

・自律神経神経失調症、うつ

 

【ストレートネック対策のストレッチ】

①両手を後ろに組みます。

②息を吐きながら、上体をそらしストレッチをします。

③この時、同時に組んだ両腕を上へ持ち上げます。

④その状態のまま、2~3呼吸保持します。

 

ご自分の首が気になる方は、ぜひ試してみてください!

 

明日の予約状況

明日は11:30からご予約可能でございます。

お電話をお待ちしております!

 

川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP