川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

日本人は肩こりになりやすい!!

日本人は肩こりになりやすいことが分かっています。人口の9割が肩こりを経験しているとも言われますが、それには体のバランスが崩れていることが大きく関係しています。そんな肩こりは、吐き気も引き起こすようなこともあります。どうして肩こりによる吐き気は起こるのか?

肩こりで吐き気が起こる原因

肩こりで吐き気が起こる原因は血行不良が関係しています。
肩こりになると首もこりますが、それだけ首や肩が筋肉疲労している証拠でもあります。
筋肉疲労が激しくなると血行不良にもなり、吐き気や頭痛にもつながるというわけです。これが肩こりで吐き気が起こってしまう原因ですが、たかが吐き気だと思って油断してはいけません。放っておくと不眠症に発展してしまったり、自立神経失調症などの怖い病気になることもあります。そのため、肩こりや吐き気は放置せずにすぐに対処していく事が大事です。

肩こりと吐き気に共通する原因

肩こりと吐き気は同一の原因から生じていることもあります。それが自律神経の乱れが原因と言われています。
自律神経が乱れていると肩こりや吐き気が生じやすくなるというのです。

そもそも自律神経には交感神経と副交換神経の2つがありますが、何らかの原因でこの2つのバランスが崩れてしまうと自律神経も乱れ、肩こりや吐き気につながるというよく聞く話です。

自律神経を乱す原因は幾つかありますが、特にストレスは要注意です。仕事や家事などでストレスを感じやすくなっていると、それだけ肩こりや吐き気などが生じてしまう結果になるのです。

しかし、自律神経は乱れているのではありません。乱れているのは「体のバランス」です。
ここを世間一般の皆さんは誤解されています!

体のバランスが乱れているところを、正しくしようと自律神経が頑張っているにもかかわらず、それを乱れていると表現しているのです。

ストレスなども体のバランスを一瞬で崩します。
そしてそれを正そうと自律神経が頑張るのです。

繰り返しになりますが、「肩こり」にも原因があり、それは「体のバランスの乱れ」が大きな要因です。
自分の「体のバランスがどれだけ乱れているか」一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

明日の予約状況

明日の予約状況は午後12時15分からご案内可能となっております。

ご連絡お待ちしております。

川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP