川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

寝ても休んでも疲れが取れない

 

たくさん寝ても、休んでもなかなか疲れが取れない…

年のせいかなぁ…

なんて感じたことはないですか?

 

もちろん、年齢によって疲れの出方・取れ方は変わってきますが

その取れない疲れはしっかり休めていないことが原因かもしれません!

「でも、いっぱい寝たしなぁ…」と、思う方!!!

その寝ているときの姿勢が実は疲れやすい姿勢になっているんです!!

 

寝返りを打つことはあるにせよ

寝ている時の体勢は起きている時より長い時間、同じ姿勢をしています。

そのため、負担のかかる姿勢で寝ていると

起きた時に身体が痛かったり、疲れが取れずだるさが残ってしまうのです。

 

では、どんな体勢で寝るのが良くないのかというと

・横向き →背中が丸まってしまい、片側に負担がかかりやすい。

猫背や反り腰の人に多い寝方。

また、肩が前に落ちやすいので身体自体が捻じれやすい。

・うつ伏せ→胸部を圧迫してしまうので呼吸がしづらくなる。

顔を横に向けてしまうので首が捻じれ、歪み負担がかかる。

 

こういった状態で寝てしまうと、寝ても疲れが取れません。

せっかくの休息時間!!朝、清々しい気分で起きたいですよね?

じゃあ、良い寝姿勢はというと

・仰向け →身体の歪みが生じにくいので負担がかかりにくい。

真っ直ぐに寝ることで血液循環がスムーズになる。

背中が丸まらないので猫背になりにくい。

 

最初は慣れないかもしれませんが

意識して寝方を変えるだけで普段の疲れが解消されやすくなり

仕事へのパフォーマンスも上がりやすいので

「寝ても疲れが取れない!!」という人は1度試してみて下さい。

 

仰向けで寝てみて、「寝づらい!痛い!」という方は

骨盤・姿勢に既に歪みが出ている可能性が高いので

お近くの整体院で身体の状態を診てみると良いと思います!!

 

明日の予約状況

明日は10時からご案内が可能となっております。

お気軽にご連絡ください。

川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP