川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

反り腰は腰痛や肥満の原因です!

こんにちは!

今回は反り腰についてです。

反り腰は「腰が反ってしまう状態の腰」のことです。

特に女性や年配の男性に多く、自分では背筋をまっすぐに伸ばしているつもりで

反っていることに気づかないことが多いようです。

反り腰は腰痛や肥満の原因になる可能性があるため、早めに改善する必要があります。

 

原因としては、現代人による運動不足が挙げられます。

それにより、筋力が低下し、姿勢が悪くなったり、骨盤の歪みなどを発生し

反り腰になってしまいます。

逆に普段から運動やストレッチを行っている人は、

身体にバランスよく筋肉がついているため、反り腰になる割合は少ないと言われております。

 

反り腰は骨盤が前に倒れて腰が大きく湾曲しているのが特徴です。

姿勢が悪く腰が湾曲した状態になってしまうと、反り腰になってしまいます。

特にヒールを履く女性は注意が必要です。

ヒールはつま先に体重がかかり、バランスをとろうとして腰を反らせるので

自然と反り腰になってしまいます

 

放置してしまうと、腹筋やお尻の筋肉をあまり使わなくなり

逆に太ももの筋肉が酷使され、下半身太りやお尻が垂れ下がる原因となってしまいます。

又、上半身の体重を腰や股関節のみで受け止めることになる為、

腰痛やヘルニアになる可能性が高くなります。

 

改善方法としては以下になります。

・座る際はせもたれを使う

骨盤が正しい角度になり、反り腰の改善につながります。

・寝る姿勢を見直す

腰に負担をかけないように横向きで寝るようにしましょう。

・柔らかい靴を選ぶ

硬い素材だと正しい姿勢で歩くことができず、体が歪み反り腰になります。

・踵の高くない靴を選ぶ

3~5㎝ほどの無理がない高さの靴やローヒールの靴を履きましょう。

 

ぜひ、心当たりあるかたは試してみて下さい!

 

川崎院の明日の予約状況

明日は10時からご予約が可能です。

お電話をお待ちしております!

川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP