川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

冬の腰痛対策には温かいお風呂と適度な運動

こんにちは!

最近は特に朝と夜はめっきりと寒くなってきましたが

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

今回は寒さと腰痛についてです!

 

もともと腰痛をもっている人が寒くなるとよりひどくなるというのは

よく聞きますが、なぜ寒くなるとひどくなるのでしょうか。

 

寒くなると、体の中では、熱を逃がさないように筋肉が収縮します。

この収縮した筋肉に挟まれてしまうのが

全身に張り巡らされて末端まで伸びている末梢神経です

この神経が圧迫されて脳まで痛みを伝達してしまうと言われております。

 

又、外に出ないで家でゴロゴロしていることにより

座りっぱなしや寝ころんだ状態が続くことで

不自然な体勢を長時間摂るようになり腰に負担をかけてしまうとも言われております。

 

寒くなると運動不足にもなります。

それにより筋力が低下し、腰回りの筋肉が衰え、腰痛が起きてしまいます。

更には血行不良にもなってしまいます。

 

対策としては以下があげられます

①腰を温める

腰痛は血行不良により悪化するので腰を温めることが大切です。

特にお風呂は体全体を温めるのでとても効果的です。

シャワーのみで済ませてしまう方も少なくないと思いますが、

腰痛防止のためにお風呂に入ることをオススメします。

 

ポイントは40℃くらいのお風呂10~15分浸かります。

そうすることで体がしっかり温まります。

 

逆に熱いお風呂に短時間入るのは体の表面のみ温めるため

お風呂から出るとすぐに冷めてしまうため、

腰痛対策としてはオススメではありません。

 

②適度な運動

ウォーキング、ジョギング、水泳、ヨガが効果的だと思います。

 

体を冷やさないように工夫しながら、この冬を乗り越えていきましょう!

川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP