川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

骨盤姿勢矯正するならjsメディカル整体院です

こんにちは!!

ジェーズメディカル整体院です。

 

職場や自宅で座る習慣は、人それぞれですが

一番重要なポイントとしては、「骨盤を立てる」ということです。

今回はこの「骨盤を立てる」ことを中心に座り方を紹介します。

 

〇椅子に座る場合

①椅子の真ん中より少し奥に座って、背もたれに背中が当たらない距離に腰掛ける。

(この時、背もたれがなくしんどいようであれば、腰の部分にクッションを入れて

腰椎に負担がかからないよう補助してあげると楽に座れます。)

②骨盤を立てて、お腹と背中に力を入れて座る。

③体重を中心にかけるようにして両足を自然な形にしておろす。

(この時に足を組んだり、広げたりせず、まっすぐにおろす。足底を床につけ、膝も

できるだけくっつけるように座る。)

 

ただし、普段使っていない筋肉を使うので、始めたばかりの頃はすぐに疲れてしまうので

そのような時は無理をせず、疲れたら休憩をとるようにしましょう。

まずは、自分で続けることが可能な時間だけ、姿勢をキープするようにしましょう。

又、最初は難しく思えますが、段々と慣れてくれば無意識のうちに出来るようになります。

継続することが大切なので、最初から無理せずにずっと続けられるように工夫することが

大事です。

 

〇床に座る場合

骨格に負担のかからない座り方は、長座がいいと言われてます。

次に正座をいいと言われていますが、長座と違い、血液やリンパなどの循環を阻害して

しまう可能性があったり、膝に負担がかかったりするので、一番おススメとは言えません。

しかし、正座のメリットは背筋が伸び、腹筋や太ももの筋肉が鍛えられるので良い効果も

あります。

長座はその点、負担がかからない座り方なので一番おススメと言えるでしょう。

 

①両足を前に投げ出し、両足の踵を揃える。

②お尻の穴を締めるイメージで、お尻の筋肉を緊張させ、骨盤を立てるようにし、両膝は

できるだけくっつけるように意識する。

③背筋を伸ばし、顎を引く。

 

しかし、長座は姿勢を維持するのが難しいため、可能であれば椅子を使ってキレイに座る

方が効果的と言われています。

 

〇電車で座る場合

①腹筋と骨盤を意識する

腹筋の下の方に力を入れるようにし、骨盤の上に体重を乗せる感覚で座ると、自然と

太ももと股関節のあたりに力が入り、下半身全体が鍛えられます。常に鍛えたい部分を

意識することで、筋肉を緊張させて鍛えることができます。

 

②両足をぴったり閉じる

この動作は内転筋を鍛えることができます。普段この動作を意識するようにすると、

内転筋が鍛えられて美脚にも繋がります。

 

悪い習慣を直すのであれば、早めに、そしてなるべく若いうちから矯正しておいた

方が、治るのも早く身体に負担がかかりません。もし、今、悪い座り方になっている

ようであれば、まずはその習慣から良い姿勢を意識するように心がけて下さい。

きっと続けるうちに、いつの間にか正しい姿勢が習慣となり、それと同時に美脚も

手に入れられるかもしれません。

ただし、今までの習慣から変えるのに時間がかかるので、くれぐれも無理はしない

ように自分のペースで進めるのがいいかもしれません。時間が短くても、継続するこ

とで効果が出てくるので、根気よく続けることをおススメします。

 

又、座り方や骨盤の歪みで何かしら気になる方は、ぜひジェーズメディカル整体院

川崎院へお越しください。一緒に骨盤を整えてスタイルアップを目指しましょう!

 

明日の予約状況

明日は、13時からご案内が可能となっております。

ご連絡、お待ちしております。

川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP