川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

気がつけば足を組んでいる、、、

足を組むのって何となく悪いと思うから止めたいけど、気付いたらまた足を組んでいる…。そんなことありませんか?

足を組むのは一種の緊張の現れで、足をぶらぶらさせるのは、現状の空間にリラックスしていて安心している証拠です。集中しているはずの仕事中にもしてしまうという場合は、椅子の高さがあっていない可能性も。腰の部分がしっかりと支えられていない椅子だと、どうしても、腰が丸くなってしまいます。すると、足が組みやすくなり、ついつい、足を組んでしまうんです。

足組みがもたらす悪影響

1、体のゆがみ

片足に負担をかけてしまうので、筋肉のバランスが悪くなったり、骨が正しい位置からずれてしまったりします。脚を組む癖の付いている人は、常に骨盤や背骨が歪んでいる状態。足を組むとそれにあわせて骨盤は9度傾くと言われています。骨盤の傾斜は、背骨全体に波及し、顔から頭まで達します。

2、肩こりや腰痛などの原因にも

足は下半身で、肩は上半身だから関係ないと思われがちですが、きちんとつながっています。骨盤や背骨に大きな負担をかけて、肩にある肩甲骨をねじり、首や重たい頭に後々、頭痛や痛みを与えてしまいます。

交互に組むといい?

残念ながら足を交互に組むだけでは体の歪みは整いません。また、交互に足を組むということは、それぞれの歪み方が混じり合う状態になる為、歪みがどんどん複雑化していきます。

足を組んでる方すぐに止めて下さい!!

明日の予約状況

明日は午前10時からご予約可能となっております!!

ご連絡お待ちしております!!

川崎で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP